NEWS

【家族の風景】#005

つい先日、カメラマンの斉藤さんと会う機会があった。

いつものように“写真撮らないの?”と声をかけてくれる。

そしていつもなら“そのうちに”とやり過ごすのだが

突然、アイビーの笑顔が頭に浮かんだのだ。

“アイビーの家族写真撮れないかな”

そこから、この物語は始まった。